食育に「ノコサナイ茶碗」

■ノコサナイ茶碗「ご飯粒を最後の一粒まで残さず食べる人に育ってもらいたい」という親の願いを込めて、福岡にあるデザイン会社が企画した商品。「残さない」ための秘密はまずは、茶碗の内側が彩色されていることです。これは中のご飯粒が目立つようにするためだそうです。また、高温で長時間窯で焼かれる有田焼の素材は、割れにくく、米粒がくっ付きにくい特長があります。これを子どもの手になじむ大きさと表面に加工を施し、星...

「かきかた鉛筆」入園、入学準備に

今春、入園、入学されるお子さんにプレゼントしたいかきかた鉛筆を集めてみました。小学生の間は、シャープペンシルより鉛筆のほうが筆記具として適しています。(こちらを参考にしてください→「なぜ小学校ではシャープペンシルが禁止されるのか。」)ここで選んでいる条件は・小学生によいとされる2B以上の濃さ・名入れの面倒を省く・筆者がおもしろいと思う以上です。■教育ひらがなで名入れしてくれる三角えんぴつ(赤鉛筆、お...

鉛筆の削る角度で字の美しさが変わるかもしれません。5段階調節OKの鉛筆削り「トガール」

子どもの骨は未発達(12歳くらいで完成)で手や指の動きの習熟度が低いため大人のような筆圧コントロールは難しいのです。そこで芯の折れやすいシャーペンは適しません。これが小学校で「シャープペンシル禁止」になっている主な理由です。小さな筆圧でも濃くかける2Bの鉛筆が小学校低学年のお子様には最適です。ところで鉛筆の紙に対する望ましい角度は45~60度といわれています。この角度が手への負担も少なく、姿勢にも...

なめてしまっても安全なクレヨン

子どもにとってお絵かきは楽しいもの。でもお父さん、お母さんからすると口に入れやしないかとちょっとハラハラしますよね。そういう時には、お子様が口に入れても大丈夫なものを選びましょう。ミツロウを使ったものがポピュラーですね。『世界一安全なクレヨン』を目指して開発しました!蜜蝋でできているので小さなお子さまでも安...価格:2,160円(税込、送料別)他に、「ベビーコロール」という万が一飲み込んでも呼吸困難を起...

子どもの秘密基地に おままごとに ペーパーハウス

子どもの頃「秘密基地」を作って遊んだ方も多いと思います。もちろんお手製の秘密基地も良いのですが、倒れてケガをする可能性も否定できません。このダンボール家具のシリーズ「ファニーペーパー」なら、そんな心配はいりません。使われている段ボールも接着剤も子どもの安全に配慮した材料を使って設計されてます。お子さんと一緒に組み立てを楽しんだ後は、やはり安全に配慮されたクレヨンなどで自由にお絵かきを楽しみたいです...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。