FC2ブログ

防災グッズ特集 「震災対策まとめ」

総務省消防庁がまとめた最低限必要な防災グッズは「印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、インスタントラーメン、毛布、ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水」です。

これに加えて保温用の「アルミシート」や、非常時には水を運んだり汚物入れとして重宝する大きめの「ビニール袋」、女性ならば「生理用品や使い捨ての下着」など、また常備薬などを用意しておきたいものです。

また、小さいお子さんをお持ちの方、震災時には瓦礫などのが障害物となりベビーカーが使えないこともあります。
抱っこひも」を用意しておくとよいでしょう。

災害はいつ遭遇するかもわかりません。ですからご自宅だけでなく車にも防災セットを積んでおくことをオススメします。
特にいざという時に窓を割って脱出するための緊急脱出用の「ハンマー」と、「シートベルトカッター」は必須です。
国民生活センターの報告ではガラスを割ることができないハンマーが販売されているようです。主に中国製のものに多いようです。国民生活センターのホームページにレポートがありますので確認されてからご購入されることをオススメします。
*基本的にはフロントガラスを割って脱出することはできません。横の窓を割って脱出すると覚えておいてください。

(参考URL)
「国民生活センター・自動車用緊急脱出ハンマーのガラス破砕性能レポート」
「国民生活センター・シートベルトカッター付きハンマーのガラス破砕性能レポート」

基本的な防災グッズを全て網羅するとすさまじい量の記事になりますし、ネット上のあちらこちらですでに「まとめ」が作られておりますのでそちらにお任せします。

ここでは、私が気になったものをいくつか紹介していきたいと思います。

■まずは、上でも紹介した車載用のガラスハンマーでシートベルトカッター付きのもの

長谷川刃物のRE-20


丸愛産業の「レスキューマン」
アウトランダー 三菱純正部品 アウトランダーパーツ cw5w パーツ 純正 三菱 三菱純正 ミツビシ ...

三菱純正 レスキューマン
価格:2,408円(税込、送料別)



ジーエムの「ライフハンマー」
3,240円以上ご購入で送料無料!ジーエム ライフハンマーLHJA002 1個

ジーエム ライフハンマーLHJA002
価格:2,138円(税込、送料別)



この3製品なら確実です。全て国内自動車メーカーでオプション品として正式採用された実績があります。



■防災グッズを入れるリュック
 津波にまきこまれた時にフローターとして機能し、水に浮くものがあります。



→楽天市場で「水に浮くリュック」を探す
→amazonで「水に浮くリュック」を探す

■同様に津波被害に会った時に上のリュックで浮いたはいいもののライトが海水でやられて救難信号を出すことができないのでは話になりません。


これでしたら水深5mまでの防水機能があり、ソーラーでも手回しでも充電できます。

充電とかどうでもいいから、もっと高機能な防水が良いという方は
水深20mまで防水のコレ


いっそダイバーライトもいいかもしれません。


ペリカンダイビングライトはライト周りが蓄光式なので、万が一電池が切れても光ります。


■大切な頭を守るには断然「タタメットズキン」がオススメ



ヘルメットだけでは、火災に対応できませんし、防災ずきんだけでは落下物に対応できません。
「タタメットズキン」は両方に対応しているのが特徴です。多くの自治体でも採用されています。


<まとめ>
防災グッズはいざという時に役に立たないおもちゃみたいなものでは意味がありません。
使う時には「生きるか死ぬか」なのですから、信用のできるものを慎重に選びたいものです。

■番外編

テーブルの下にこれを入れておくことで、4トンまでの荷重に耐えて簡易シェルターの役割を果たす「つかまりん棒」

つかまりん棒 【05P05Sep15】

つかまりん棒
価格:14,400円(税込、送料込)



寝ている時に頭部を守り、ベッドの下が収納ボックス兼2トンまで耐えられるシェルターになっているベッド「ホームシェルターベッド」



押し入れを10トンまで耐えられるシェルターに変える「押入れシェルター」

地震対策 押入れ シェルター押入れ型シェルター

地震対策 押入れシェルター
価格:280,800円(税込、送料別)




取り急ぎ、まとめてみましたが、大切なことです。
さらなる情報収集をしていきたいと思います。
興味深い製品が見つかった時には、随時ご紹介したり、この特集を加筆訂正していきたいと思っています。

最後になりましたが、阪神淡路大震災や東日本大震災等、過去の災害で尊い命を失われた方に哀悼の意を捧げますとともに、ご遺族の心中をお察し申し上げます。

サイト管理人


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。