鍵を閉めたかどうかがわかるアタッチメント

鍵

鍵を閉めたかどうか不安になることってありますよね。
「アレ? 鍵をちゃんと閉めたっけ??」なんて不安になって、
確認しに戻ったりした経験が誰しも一度や二度はあるはず。

そんなド忘れに頼もしい商品をご紹介します。



■Checky
まずはシンプルな「Checky」
鍵の施錠・開錠の状態をひと目でチェックできる装置です。
鍵の持ち手の部分にドライバー1本で取り付けるだけ。
鍵を回すと、表示窓の色がその都度白と橙色に変化し、施錠・開錠の状態を示してくれるスグレモノです。



■メモリーロック
次に、施錠、解錠の日時まで記録できる「メモリーロック」。
これは事務所などでの鍵の管理に使うのもありですね。
後は、誰が開け閉めしたかまで記録できれば完璧ですが、それは流石に無理でしょう。





Checky価格帯: ~2000円
メモリーロック価格帯 ~4000円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。